ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道に行こう(6) | main | 夏休みの宿題 >>
2014.08.04 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.02 Saturday

北海道に行こう(7)

さて北海道ブログの続きです。
積丹半島の神威岬を眺めた後は、二日目のホテルがある洞爺湖までの長距離をジェッタで駆けます。
ちなみに洞爺湖までの距離は130キロ弱もあり、高速道もないのでひたすら下道だけ・・・
海岸沿いからギュンと内に入り込み信号機のない広大な農場地帯を突き進み洞爺湖を目指す。

もちろん、真っ直ぐに洞爺湖ではなく途中で何度かクルマを停めて寄り道しながら・・・
まだ海岸遊びが物足りないという娘の希望を叶えるため、目に付いた海岸の駐車場らしき所にクルマを
滑り込ませる。

何だかクルマの位置と構図が変な写真になったけど・・・こんな場所にクルマを停めてみた。
もう、どの辺の海岸でクルマを停めて遊んだのかも分からない。
たぶん、積丹半島からさほど離れていない場所だったと思う・・・とにかくまた海岸で遊びます。

大きな海と大きな空を前にふたりとも楽しそうで笑顔です。
こういうのってなんかいいね。写真撮ってるボクも自然と笑顔になるよ。



早速、娘の先導で岩場の探検を開始する。
大小の岩をトントンと軽やかに進んでいく娘の姿を見てるとちょっと嬉しくなる。
岩場の隙間に潮溜まりを見つけて、三人でワイワイと生き物観察をおこなう。
ヤドカリにカニ、小魚、ヒトデなどいろんな生き物たちがこの小さな海の中で生きている。
テンションが上がって「おー!」っと腕を天に突き上げてる娘がおもしろい。

予想以上に楽しかったのか、なかなかクルマに戻ろうとしない娘でした。
おいおい、洞爺湖まではまだ先が長いのだから、早く切り上げてくれと心の叫び・・・
とりあえず、またこういう場所あったら、クルマを停めるからと約束して再出発です。

北海道の雄大・広大・自然・緑の中を家族を乗せてジェッタで走るのは最高でした。
実際130キロの距離なんてあっという間に感じてしまうくらいに運転が楽しかった。

※1-6>PENTAX K-5 SIGMA8-16mm
2014.08.04 Monday

スポンサーサイト

コメント
コフイチさん>
こんばんは。
北海道に行って来ました。
行き帰りのフェリーで2日間を要したので、北海道の滞在は
時間との勝負的な要素も加わり、スリリングで?楽しかったです!
広大な台地をクルマで疾走する楽しさは何とも言えませんでした。
ここぞとばかりに8−16ミリを多用してしまいました。

コフイチさんは恒例の北海道帰省ですね。楽しんでくださいね。
  • yama206
  • 2014.08.03 Sunday 22:42
北海道行ったんですね。
写真からも北海道の広さが伝わってきて見ていてワクワクしてきます。
僕も来週から車で北海道に帰省するので、楽しみですね。
  • コフイチ
  • 2014.08.03 Sunday 20:44
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR